スキップしてメイン コンテンツに移動

#002「鎌倉「学校唱歌」を訪ねるみち」編

63日(土)13時晴天の鎌倉駅から移植DE散歩スタートです。






鎌倉の街を由比ヶ浜目指して歩きます。

心地よい海風で暑さは感じません。




由比ヶ浜に到着予定、参加者も久々の海に心踊ります。







靴に入った砂を取り海岸沿いに稲村ヶ崎を目指します。残念ながら、海側の歩道は工事のため閉鎖中です。




稲村ヶ崎に到着した頃には、少々おつかれのメンバーが




稲村ヶ崎から極楽寺を目指していた筈が、海岸線の美しさ?にそのまま海岸沿いを七里ヶ浜方面に歩き、距離を稼ぎました。





コースに戻る途中、江ノ電が隣を通過、あまりの近さに驚き、恐怖も感じます。




極楽寺到着。紫陽花を見るにはもう少し時間が必要にでした。




江ノ電に気を取られ立ち寄った御霊神社、長谷寺、高徳院と歩き「鎌倉 学校唱歌を訪ねるみち」完歩しました。







コメント

このブログの人気の投稿

#008 「明石・浜のみち」編

6月2日(土)午後1時、晴天の明石駅たぬき前より移植DE散歩スタートです。
ハピオスあかしの前を通り、コーススタート地点の大観橋に向けて歩きます。明石駅からスタート地点まで1.2kmほどです。
大観橋到着、橋を渡るとウォーキングコースの案内板が確認出来ました。
コーススタート地点から「望海浜公園」のチェックポイントに向かいます。
「望海浜公園」の手前で明石海峡大橋をバックに記念撮影。

チェックポイントの「望海浜公園」から次のチェックポイント「赤石」に向かいます。
当日は好天に恵まれて気温も高く、参加者の希望に合わせて休憩をいれました。
休憩後、少し歩き公園を抜けると砂浜に出ました。

チェックポイントの「赤石」でも休憩をとり「藤江の浦」へ向かいます。
「藤江の浦」でも記念撮影。次のチェックポイント、「明石象化石発掘地」のある「八木遺跡公園」で休憩だ!という話で歩き出します。
回り道の川を渡り、途中休憩を入れながら、八木遺跡公園に到着。写真だけ爽やかです。

何もない浜のみちを歩いてきたので、休憩も兼ねて最寄りの中八木駅の喫茶店でアイスと玉子焼補給しました。
ウォーキングコースへの復帰は、GPSを頼りに路地裏を抜けます。
ウォーキングコースに戻り、チェックポイント「屏風ヶ浦・明石原人腰骨発見地」発見!少し探し回りました。
既にコースは完歩していますが、「江井ヶ島海岸」に向かいます。

#004「商都・堺、千利休と与謝野晶子を偲ぶみち」編

11月26日(日)13時、関西初開催の移植DE散歩、堺駅からスタートです。
今回は堺駅からスタート地点が遠いため、⑥から回るコースとしました。
この判断が後々影響を与えます。
⑤龍女神像を対岸から望む。右下の写真は事前に散歩して撮影。 旧堺燈台に到着。当日の天気予報は晴れでしたが、ポツポツと雨が降り出します。
天気に悩まされながら、大浜公園の一等三角点が設置されている標高6.97mの日本一低い山である蘇鉄山に登頂しました。 大浜公園から延々と歩き、南宗寺に到着する。この区間は天気も悪く、道も寂しく辛い道のりでした。
宿院頓宮に辿り着くが、雨のため(忘年会で時間がない?)足早にさかい利晶の杜、千利休屋敷跡と歩き、与謝野晶子生家の跡前で記念撮影。

最後に開口神社へ、「商都・堺、千利休と与謝野晶子を偲ぶみち」なんとか完歩しました。 天候の悪い中、ご参加頂きありがとうござました。

#006 「世界遺産の宇治・源氏物語を訪ねるみち」編

3月17日(土)13時、 良い天気の京阪宇治線 宇治駅前から、移植DE散歩スタートです。

京阪宇治線 宇治駅前集合でしたので、いきなりゴール地点の宇治橋を渡り、スタート地点の平等院に向かいます。


宇治橋を渡り、紫式部像の前で記念撮影です。

矢印の表参道から平等院に向かいます。
まだ喉は乾いていないと思いますが、宇治茶を味見…。

平等院前で宇治茶組を待ちます。

平等院正門から庭園へ

真っ青な空に、朱色の平等院が映えます。

平等院をバックに記念撮影。

今回は、ご家族、お孫さん連れ、ベビーカーでも参加頂いています。
平等院南門から喜撰橋に、後ろに見えるのが十三重石塔です。本来ならば天ヶ瀬ダム方向に向かうのですが、少々?ショートカットします。
橘島から朝霧橋を通り、対岸の宇治十帖モニュメントに向かいます。
ショートカットしましたので、朝霧橋は頑張って下さい。

この日は、上流の天ヶ瀬ダムから放流していたため、流れも速く、水量も多かったようです。
対岸に渡り、宇治十帖モニュメントは歩きながら確認して、宇治上神社に向かいます。

宇治上神社は世界遺産に登録されているそう。拝殿だけでなく、本殿も見れば良かった…。

源氏物語ミュージアム

源氏物語ミュージアムはしっかり見学しましたが、写真がないので三室戸寺に向かいます。
三室戸寺に到着しましたが、拝観受付が15時30分と早くて拝観出来ませんでした。
門の前ですが、記念撮影。